うれしくない・・・脱毛

うれしくない・・・脱毛

年とってきたなぁ、と思うとき、ふと頭をみると髪が悲しいことになっていたりしませんか。髪のボリューム
が少ない、髪にはり、つやがない、こしもない・・・くらいならまだ良いけど・・・髪そのものがないっ!!
これは困りますね。あったら染めるなり栄養与えるなりできるんですが、なかったらどうしようもこうしよ
うも無くなってしまいます。そこで、まずは髪の毛を残そう、ということで髪がいかに抜けないようにする
か、またちゃんと生えてくるようにするか、調べてみました。まずは女性編。女性のばあい、ホルモンと
発毛はかなり関係があるようです。妊娠、出産でかなり抜け落ちる、という悲しい話をきいたことがあ
ります。抜けるのはまだ、生えてくれば良いんですが、あまりに抜けるスピードが早いと・・・はげてきち
ゃいます。というわけで、一説には、女性の少なくなってしまった毛は、サプリメントなどで解消できる
こともあるようです。頭皮のお手入れを丁寧にして、まずは清潔を保ちます。清潔にできたら、ホル
モンバランスを見直してみましょう。とはいえ、ホルモンバランスはストレスでも簡単に崩れてしまいます。
もし、ストレスが原因になっているのだとしたらそのストレス元を解決することが先決かもしれません。
お茶を飲むとか、趣味で発散するとかでだいぶ楽になることはあります。ホルモンのバランスを整えま
しょう。現代社会はストレスだらけでなかなか難しいですが。気長にがんばってみるのが良いかも。
サロンとかもありますが、合う人は通ってもいいかもしれません。これがストレス発散、癒しになってい
いんだよという人もいます。お金の心配しちゃう人にはおすすめできません。皮膚科で相談してみる
のもありでしょう。漢方薬で解決するという手段もあります。サロンと病院の違いですが、サロンの方

はもっぱら頭皮を清潔にして栄養を与えるというのが役割です。自然に生えてくるのを待つというス
タンスですね。一方、病院は医療的に治療します。体質を改善したりできます。合えば短期間で
効果がでるのは病院かもしれません。しかし服作用がないとはいえません。ストレス解消、自然に
生えてくるのを待ちたい場合はサロンもいいでしょう。女性の薄毛の悩みは、良くあることなのです。
予期せず脱毛してしまった!というのもよくあること。なので、恥ずかしく思って悩まないでください。
解決方法はいろいろとあります。ちゃんとケアすれば生えてくることもあるのですから!